2018年9月17日(月・祝)第4期学習・発達支援員養成講座 説明会

後援:広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 中国新聞社

この説明会は終了しました。

 

教室にいる発達障害の子ども達やインクルーシブ教育の専門家、総勢18人が広島市内に集まる学習・発達支援員養成講座が今年は9月30日から始まります。

 

通常学級にいる発達障害の子ども達を正しく理解して、適切にサポートしていきたい方はまずは説明会へどうぞお越しください。

 

さて、発達につまずきのある児童生徒の障害特性に気づかず「ふざけている、怠けている、やる気がない」と誤解し、叱るばかりなど不適切な対応がなされる教室では、不登校や二次障害等による行動上の困難さを誘発してしまいます。

 

そこで、日本インクルーシブ教育研究所では子ども達が周囲の適切なサポートにより自分で学んでいく力を身につけられるよう、教室で活躍する専門性のある学習・発達支援員を養成しています。

 

この養成講座は受講後は民間資格(ライセンス)を取得することができます。

 

こちらのページから詳細をご覧頂けます→第4期学習・発達支援員養成講座日程

 

※この無料説明会に出席された方には学習・発達支援員養成講座受講料の割引(1万円)や入会金免除などの特典がございます。

 

【講師】中谷美佐子

NPO法人日本インクルーシブ教育研究所 理事長

ハートボイスプロジェクト(行動理論に基づいた子どもとの関わり方講座)主宰

特別支援教育ジャーナリスト

 

FMちゅーピー・広島すまいるパフェ MISAKO先生のVIVA!発達凸凹~s! 毎月第2火曜日 午後2時~出演中。番組ではインクルーシブ教育や通常学級における特別支援教育、発達障害等について話している。

 

【説明会の内容】

学習・発達支援員養成講座の概要

各講師(18名)の研究分野の説明

学習・発達支援員の役割

養成講座で学ぶ支援技術

インクルーシブ教育と通常学級における特別支援教育の必要性 等

 

【日 時】

平成30年 9月 17日(月・祝)10時30分~12時00分(会場10時15分~)

 

【対 象】

学習・発達支援員養成講座を受講したいと思っている人、教員、指導員、特別支援教育アシスタント、非常勤講師、放課後児童デイ勤務の方、学童保育関係者、家庭教師、塾講師、就労支援員、スポーツインストラクター、支援者、子育てが一段落した保護者など 

※養成講座の中で発達障害への基礎理解を深め専門性を身につけていきますので、受講前に基礎理解がない方でもお申込いただけます。

 

【会 場】

広島市西区地域福祉センター3階大会議室

(広島市西区福島町2-24-1))

・駐車場は台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関でお越しください

 

 

【定員】

20名(先着順受付)※9月13日(木)午前10時〆切

 

【参加費】

無料 

 

【注意】お申込後、9月13日~9月17日の期間にキャンセルをされますと、5,000円のキャンセル料が発生します。申込後、この期間にキャンセルされた方は速やかに下記のところまでキャンセル料のお振込みをよろしくお願いします。

 

【キャンセル料のお振込み先】

広島銀行 広島市役所支店(普)3045193 

特定非営利活動法人日本インクルーシブ教育研究所

トクヒ)ニホンインクルーシブキヨウイクケンキユウシヨ 

  

【お申込】

こちらのリンクよりお申込ください

 

チラシはこちらからダウンロードできます↓
説明会チラシ2018.pdf.pdf
PDFファイル 2.9 MB