2021年1月31日(日)

第6期 学習・発達支援員養成講座 説明会


後援:申請中


発達につまずきのある児童生徒の障害特性に気づかず「ふざけている、怠けている、やる気がない」と誤解し、叱るばかりなど不適切な対応がなされる教室では、不登校や二次障害等による行動上の困難さを誘発してしまいます。

 

教室にいる全ての子ども達が幸せに暮らしていけるように、インクルーシブ教育や特別支援教育の専門家や医師など総勢14人が集まり第6期学習・発達支援員養成講座をオンラインですすめていきます。

 

インクルーシブ教育は全ての子どものためにありますが、まずは誰もがもっている特性理解のために通常学級にいる発達障害の子ども達を正しく理解できるよう、専門性のある支援員を養成していきます。一人一人の子ども達の声に耳を澄ませ、子ども達を観察する力をつけて、子ども達を適切なサポート方法で支えていきたいとお考えの方はまずは説明会へお越しください。

 

日本インクルーシブ教育研究所では子ども達が周囲の適切なサポートにより自分で学んでいく力を身につけられるよう、教室で活躍する専門性のある学習・発達支援員を養成しています。この養成講座は受講後、民間資格(ライセンス)を取得することができます。

 

こちらのページから詳細をご覧頂けます→第6期学習・発達支援員養成講座日程

 

※この説明会に出席された方には学習・発達支援員養成講座受講料の割引(1万円)や入会金免除などの特典がございます。


【講師】中谷美佐子

NPO法人日本インクルーシブ教育研究所 理事長

FMちゅーピー・広島すまいるパフェMISAKO先生のVIVA!発達凸凹~s!

毎月第2火曜日 午後2時~出演。

インクルーシブ教育や通常学級における特別支援教育、

子どもの発達特性等について話している。


【内容】

学習・発達支援員養成講座の概要

各講師の研究分野の説明

学習・発達支援員の役割

養成講座で学ぶ支援技術

インクルーシブ教育と通常学級における特別支援教育の必要性 等


【日 時】

2021年 1月 31日(日)10時30分~12時00分(入室10時15分~)

 

【対 象】

広島県内にお住いの方で学習・発達支援員養成講座を受講したいと思っている人、教員、指導員、特別支援教育アシスタント、非常勤講師、放課後児童デイ勤務の方、学童保育関係者、保育士、家庭教師、塾講師、就労支援員、スポーツインストラクター、支援者、特別支援教育やインクルーシブ教育に興味のある方など

※広島県内の小・中・高等学校の支援員を養成しているため、広島県内の方を優先的に受付しています。県外の方はお席に空きがある場合のみ受付します。ご了承ください。 

 

【会 場】

 Zoom(テレビ会議システム) 

 

受講環境について

・パソコンやMacBook、大型タブレットなどの比較的大きな画面で動画配信に耐えうる通信速度の環境でご参加ください。

・安定した通信環境で参加いただくためパソコンをケーブルで繋いでご参加ください。

・ご自身の通信環境の不安定さで生じた不具合(テレビ会議システムにつながらない、通信が途切れる、画面が不安定等)について当法人は保証いたしかねますのでご了承ください。

・画面上では顔出しをお願いしております。

詳細はこちらをクリック→Zoom参加の環境

            Zoom参加の手順・操作方法

【定員】

20名(先着順受付)

※〆切1月26日(火)10:00

 

【参加費】

無料 ※無断キャンセルされた場合には、キャンセル料を請求する場合があります。

  

【お申込】

 お申込はこちらをクリック


ご相談・お問い合わせはこちらから

特定非営利活動法人 日本インクルーシブ教育研究所

 〒730-0013 広島市中区八丁堀3-1 幟会館2F

ひろしまNPOセンター内 

理事長オフィシャルブログ
理事長オフィシャルブログ