第2期 LSA(学習・発達支援員)養成講座

後援:広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 中国新聞社

NPO法人日本インクルーシブ教育研究所はこの度、NPO法人エッジとNPO法人星槎教育研究所と協働してLSA(学習・発達支援員)養成講座を広島で開催します。

 

発達の凸凹がある児童生徒は、日々目に見えない壁にぶつかっていますが、周囲の適切なサポートにより自分で学んでいく力を身に付けることができます。学習・発達支援員(LSA:ラーニング・サポート・アシスタント)とは、学校の教室で担任の先生と協力して、このような子どもたちを支援します。

 

また、放課後等デイサービス・学童クラブ・児童館や学習塾など、活躍の場は多くあります。学習・発達支援員には、熱意や愛情はもちろん必要ですが、子どもたちが何に困っているのか、その原因は何か、どのような手助けをすればよいのか、知識と体験が必要です。本講座は、このような支援員を養成するものですが、幼少期から成人期にかけて発達障害を正しく理解したい方にもおすすめです。

 

広島では今年度で2期目になりますが、NPO法人エッジでは10期を迎え、東京都港区の小学校では9年前からLSA(学習・発達支援員)が配属されて活躍しています。また、北海道、名古屋、川越、明石、大阪、宮崎など各地で開催されている養成講座です。

 

子育てが少し落ち着いてきて時間的な余裕が生まれ「自分の子育て体験を生かして、空いた時間に週に数日、社会貢献のできる仕事をし、収入を得たい」とお考えのお母さま方にぜひ受講いただきたいと考えています。

 

※この養成講座には2つのコース(入門コースと本コース)があり、申込方法、受講スタイルが違いますので、このページをよく読んでからお申込ください。

入門(基本)コース            受講料 ¥5,000

・e-ラーニングで発達障害学習(発達)支援の基本を自宅でお好きな時間に学びます。

・発達障害や特別支援教育、子どもへの関わり方など支援者としての基礎知識を身につけます。

・児童デイや学校などですでに支援をしている方やこれから発達障害の子ども達に関わる方におすすめです。

 

【対象】特別支援教育アシスタント、児童デイ、学童クラブ、塾講師、家庭教師、支援者、教育関係者、医療関係者、福祉関係者、保護者など発達障害への理解を深めて対応方法を学びたい人など。

 ※パソコンが使える人、パソコンのメール操作ができる人が対象となります。

 

【申込】NPO法人エッジのホームページから入門コース(基本コース)にチェックを入れてお申込みください→NPOエッジ申込フォーム

 

【レポート提出】e-ラーニングで学習した後、エッジと日本インクルーシブ教育研究所の両方へ『コース全体に対するキーワード3つ』と『800字程度のレポート』提出を願います。何が正解で何が不正解というようなことはありませんので、ご自分がお感じになられたことをご自由にお書きください。尚、キーワードとレポートの内容が連携している必要はありません。課題提出後、通常1か月以内に修了証を発行しておりますが、星槎とエッジの押印が必要なため多少お時間を頂く場合がございます。

 

※レポートはメールに添付して送信してください。提出期限は9月30日です。

 

※レポート送信先は→inclusive@hikk.biz(日本インクルーシブ教育研究所)と 

          minatolsa@npo-edge.jp(NPOエッジ)の両方です。

 

※入門コースは、NPOエッジへの申し込みになります→NPOエッジ申込フォーム

概論

 

E-learning

 

自宅学習

各30分

 

 ×

 

8講座

LSAとは

NPO EDGE

藤堂栄子

LSAのコンセプト

これまでの成果

日本における背景

LSAの役割
発達障害とは

お茶の水女子大学

安藤壽子

発達障害の基本的知識
疑似体験 

NPO EDGE

藤堂栄子

LD疑似体験を通して

見る・読む・聞く・話す・

書く力などの困難さ・心理的な

辛さを体験する

支援について

星槎名古屋中学

安部雅昭

ライフステージと必要な支援

星槎大学

阿部利彦

いろいろな支援法

早稲田大学

梅永雄二

就労に向けた支援
LSAになると

NPO EDGE

藤堂栄子

LSAの終了後に関して

本コース       受講料 会員¥68,000 非会員¥88,000

・NPOエッジとNPO星槎教育研究所が提供する養成講座VTRと、

  直接講師の先生に広島へお越し頂いて研修を行います。

 ※VTRと書かれていない講座は、全て講師の先生が広島にお越しになります。

 

・修了者には、修了証とIDカードを発行します。

 

・全過程終了後、審査を経て民間資格(ライセンス)を付与します。

 ※審査によっては民間資格をお渡しできない場合もあります。

【場所】会場の予約ができ次第、随時、ホームページでお知らせします。

 

【定員】35名 ※定員に達した時点でお申込を締め切ります。

 

【対象】特別支援教育アシスタント、児童デイ、学童クラブ、塾講師、家庭教師、

   指導員、支援者、教育関係者、医療関係者、福祉関係者、

   子育てが一段落した保護者、

   子ども達の多様性を認め「あたたかい関係」を築きたいと思っている人など。

 

【本コース受講条件】

①入門コースを修了しているこ

 ※入門コースお申込と同時に、本コースのお申込もできます。

 

②受講料は期日までに納入すること

 ※分割払いも承っております。お申込の際、分割回数をお選びください。

 ※振込手数料はご負担願います。

 

③パソコンが使えてメール操作ができること

 注意:当法人へパソコンの使い方やメール操作のお問合せはできません。

    お近くのパソコン教室等へお問合せください。

 

④LSA(学習・発達支援員)に関心を持っている方

 

⑤講座にすべて出席し、必要な課題(中間レポート等)を提出すること

 

 ※出席できなかった場合は、インターネットで(約2週間の期限付き)補講ができます。

  補講後は日本インクルーシブ教育研究所へレポート提出(1VTRにつき、A4サイズ

  1枚程度)が必要です。(注)別途、補講料1VTR=4500円がかかります。

  講師の先生が広島にお越しになられた講座補講用VTRはホームビデオで固定撮影です。

 

  尚、欠席に伴う補講は全講座数の三分の一を超えて受講することはできません。

  また、講座への遅刻、早退、途中退出は認められません。15分以上の遅刻・早退・

  途中退出はいかなる理由でも欠席となり補講する必要があります。

 

 注1:1回目の疑似体験と懇談会、9回目のロールプレイングやテスト等のVTR補講は

   できないため必ず出席してください。万が一、何らかの理由で出席できない場合は

   ご相談ください。

 

   ※1回目の疑似体験は2回目(11月3日)の講座終了後、1時間程度、補講時間を

    設ける予定です。補講料4500円が必要です。

 

 注2:8回目(4/24)は感覚統合の体験のため、インターネットでの補講はできません。

   4/24に受講できなかった方は配布資料や感覚統合についての資料を読み、

         レポート(A4サイズ1~2枚程度)を提出してください。

 

 注3:欠席、無断欠席、早退、遅刻、途中退出が全講座数の三分の一を超える場合は

   修了証書とIDカードをお渡しできません。

 

⑥高卒程度以上の学力を有し、健康であること

 

⑦講座受講中に知り得た個人情報を漏洩しない「秘密保持」に誓約すること

 

⑧著作権保護義務を順守すること

 

⑨受講者の個人情報につき、学習・発達支援員募集機関への提供を承諾すること

 

⑩ライセンス取得後、当法人主催のLSAフォローアップ研修に出席すること

 

注:感情コントロールがうまくいかない(カッとなりやすい等)・自分の状態を把握することが難しい等で、カウンセリング・セラピー・治療の必要な方はお申込できません。まずは医療機関でご相談ください。また、受講開始後、当法人や他の受講者への誹謗中傷行為・誤解による怒りの爆発などが認められた場合は受講途中であっても、理事会で協議のうえ受講資格をはく奪します。その際、受講料の返金はございません。

 

【受講料】

会員 ¥68,000  一般(非会員)¥88,000

 

【再受講料】

会員 ¥48,000  一般(非会員)¥78,000

 

【日程】全9回講座 2016年10月2日(日)~2017年6月11日(日)

 

10月2日

(日)

*公開講座

 

会場↓

広島市中区地域福祉センター5階大会議室

10:30~12:30

当事者の話を聞く

 

 

日本インクルーシブ教育研究所

中谷美佐子

インクルーシブ教育とは

LD疑似体験(見る、読む、聞く、話す、書く力などの困難さ・心理的な辛さを体験)

13:30~15:45

建築家 藤堂高直(シンガポールから帰国予定)

当事者(成人)の話を聞く

 

16:00~16:30

日本インクルーシブ教育研究所

中谷美佐子 

LSA受講者

受講者との談話会

 ②

11月3日(木・祝日)

*公開講座

 

会場↓

広島市西区地域福祉センター3階大会議室

10:30~12:30

発達障害への気づき、理解、支援  

 

 

広島国際大学

伊藤啓介

子どもの見方、困難さに気づく手立て~行動の理解と考え方、対応の仕方
 13:30~16:30

星槎大学

西永堅 

発達障害への気づきと理解~不登校への対応も含めた認知発達を前提としたインクルージョンについて

12月4日(日)

*公開講座 

 

会場↓

広島市中区地域福祉センター5階大会議室

 10:30~12:30

ライフステージによる対応 

 

【VTR】

信州大学医学部付属病院子どものこころ診療部 本田秀夫

思春期から成人期の関わり

13:30~16:30

星槎大学

三森睦子

義務教育後…高等学校・専門学校・大学における対応

 

就職してから大切なこと

学齢期から身につけておきたいこと

12月25日(日)

*公開講座

 

会場↓

広島市中区地域福祉センター5階大会議室

10:30~12:30

合理的配慮

 

 

 【VTR】

子どもの睡眠と発達医療センター 中井昭夫

子どものこころの発達と睡眠

~脳の多様性

13:30~16:30

広島大学大学院教育学研究科 川合紀宗

インクルーシブな教育の在り方と今後の展望~合理的配慮の実例をもとに

1月22日(日)

*公開講座

 

会場↓

西区地域福祉センター3階大会議室

10:30~12:30

特性に応じた支援

 

 【VTR】

東京都自閉症協会

尾崎ミオ 

実践サポート①

社会性・コミュニケーションの困難

13:30~16:30

NPOエッジ

藤堂栄子

実践サポート②

認知特性に応じた教科支援(英語、算数、国語)

 

LSAの心得・個別支援計画の立て方、生徒との関わり方、学校に入るということ

2月26日(日)

*公開講座

 

会場↓

西区地域福祉センター4階ボランティア会議室

10:30~12:30

関わり方

 

 

星槎大学 星槎国際高等学校 古川潔 

実践サポート③

多様な子ども達への関わり方 

13:30~16:30

NPO支援機器普及促進協会

高松崇

実践サポート④

ICTを使った支援

3月26日(日)

*公開講座

 

会場↓

広島市中区地域福祉センター5階大会議室

10:30~12:00

関わり方

 

【VTR】

東京都青山支援学校

川上康則 

不器用な子どもたち
13:00~14:20

日本インクルーシブ教育研究所

中谷美佐子 

ABA(応用行動分析)に基づく子どもへの関わりかた

リフレーミング

14:30~16:30

小田原短期大学

竹内吉和 

自己肯定感を育てる関わり方

ソーシャルスキルトレーニング

4月23日(日)

*公開講座

 

会場↓

広島市南区地域福祉センター4階大会議室

10:30~16:40 感覚統合

日本感覚統合学会

新庄玉恵

 

感覚統合の基礎理解

 

学校や家庭で活かす感覚統合の体験

6月11日(日)

 

会場↓

広島市

10:30~12:30 ケース検討

日本インクルーシブ教育研究所

中谷美佐子

 

星槎大学 星槎国際高等学校 古川潔

LSAの実際の体験(ケース)を通して討議、テスト
13:30~15:30 ロールプレイング 事例についてのロールプレイング
 15:40~16:30  修了式  受講生報告、今後の展望・課題

※場合によっては急きょ、講師や講座内容が変更になることもあります。

※VTR制作上、音声が聞きにくかったり、映像が見えづらい場合もあります。

本コース申込の流れ  申込開始 2016年7月24日  〆切9月21日

1.NPO法人日本インクルーシブ教育研究所のホームページからお申込みください。

  ※お申込は9月21日(水)24時に〆切ります。

 

2.自動返信メールが届きます。※定員に達した時点でお申し込みを〆切ります。

 

3.以下の銀行口座に受講料のお振込みを願います。

  ※いかなる理由があってもご入金後の返金はしません。

  ※振込手数料はご負担願います。

 

 【お振込先】

 広島銀行 広島市役所支店(普)3045193 

 特定非営利活動法人日本インクルーシブ教育研究所

 トクヒ)ニホンインクルーシブキヨウイクケンキユウシヨ 

 

 【受講料】

 会員 ¥68,000  一般(非会員)¥88,000

 

 【再受講の受講料】

 会員 ¥48,000  一般(非会員)¥78,000

 

4.本コース、スタート3日前までに、受講者にはメールで講座詳細について一斉連絡します。

 

*学習・発達支援員養成講座のお申込はこちらです↓

 会員の方はこちらをクリック     一般(非会員)の方はこちらをクリック

 

公開講座について

公開講座は各20席、用意しています。公開講座には申込条件はありませんので、どなたでも受講できます。1コマの受講料は会員3,000円、一般6,000円です。第8回の感覚統合は1日講座で受講料は会員6,000円、一般15,000円になります。先着順に受け付けます。お申込〆切日は講座日の1週間前までです。講座準備のため期限を守って頂きますようお願い申し上げます。詳細はこちらです→LSA(学習・発達支援員)公開講座

 

※受講料は開催日【1週間前までに】以下の銀行口座にお振込み願います。

※いかなる理由があってもご入金後の返金はありません。

※振込手数料はご負担願います。

 

【お振込先】

広島銀行 広島市役所支店(普)3045193 

特定非営利活動法人日本インクルーシブ教育研究所

トクヒ)ニホンインクルーシブキヨウイクケンキユウシヨ 

 

開催日が近くなりましたら詳細をメールで一斉連絡します。

 

注:感情コントロールがうまくいかない(カッとなりやすい等)・自分の状態を把握することが難しい等で、カウンセリング・セラピー・治療の必要な方はお申込できません。まずは医療機関でご相談ください。また、当法人や他の受講者への誹謗中傷行為・誤解による怒りの爆発などが認められた場合は受講途中であっても、退席していただきます。その際、受講料の返金はございません。

 

*公開講座を単発でお申込みされたい方はこちらからお申込ください↓

 会員の方はこちらをクリック     非会員の方はこちらをクリック

 

チラシはこちらからダウンロードできます↓
LSA養成講座2016チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 403.8 KB
LSAパンフレットはこちらからダウンロードできます↓
LSA養成講座パンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB