7月24日(日)LSA(学習・発達支援員)養成講座 特別講演会

~インクルーシブ教育をはじめよう!~

後援:広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 中国新聞社

終了しました!

NPO法人日本インクルーシブ教育研究所は、NPO法人エッジとNPO法人星槎教育研究所と協働してLSA(学習・発達支援員)養成講座を広島で開催しています。

 

発達につまずきのある児童生徒が、日々目に見えない壁にぶつかっていることに、私達大人が気づかないままでいると、様々な問題が起こってきます。また、障害特性に気づかず「ふざけている、怠けている、やる気がない」と誤解し、叱るばかりなど不適切な対応がなされる教室では、不登校や二次障害等による行動上の困難さを誘発してしまいます。

 

今年10月からLSA(学習・発達支援員)養成講座第2期をスタートするにあたり、インクルーシブ教育とは何か、合理的配慮を提供できる教室とはどのような教室なのか、そしてLSAの役割についてお話します。

【第1部】 13:30~14:30 

「インクルーシブ教育とLSA(学習・発達支援員)の役割」

 

【講師】

中谷美佐子

特別支援教育ジャーナリスト

        NPO法人日本インクルーシブ教育研究所理事長  

        ハートボイスプロジェクト代表

【第2部】 14:45~16:30 

「インクルーシブ発想の教育~教室における合理的配慮」

 

【講師】

青山新吾先生

ノートルダム清心女子大学 人間生活学部児童学科 准教授 

         岡山県内小学校教諭、岡山県教育庁指導課指導主事(主任)

         岡山県教育庁指導課特別支援教育課指導主事(主幹)を経て現職

【著書】

・自閉症の子どもへのコミュニケーション指導(明治図書)

・特別支援教育を創る!子どもを見つめる確かなまなざしと暮らし支援(明治図書)

・心を育てる特別支援教育2 個別の指導における子どもとの関係づくり

 若い教師に伝えたい基礎技術(明治図書)

・青山新吾 エピソードで語る教師力の極意(明治図書)

・特別支援教育ONEテーマブックシリーズ1~10(学事出版編集代表)等多数

 

【日 時】

平成28年7月24日(日)13時30分~16時45分(開場13時00分~)

 

【定 員】

60名(先着順受付、7月14日〆切り)※お申込は〆切りました。

 

【対 象】

特別支援教育アシスタント、指導員、放課後児童デイ、放課後児童クラブ、塾講師、小学校・中学校教師、特別支援教育・インクルーシブ教育に興味のある保護者、支援者など

 

【会 場】

広島市中区地域福祉センター5階大会議室

(広島市中区大手町4丁目1-1大手町平和ビル内)

*駐車場はありませんので公共交通機関を使ってお越しください。

 

【参加費】

会員 無料 ※会員の方は無料ですが、お申込後のキャンセルは、キャンセル料(2000円)が発生しますのでお気をつけください。 

 

一般(非会員) 2,000円

 

※会員でのお申込みで、且つ、まだ会員継続お手続きをされていない場合は、会員継続お手続き後にお申込みください。継続お手続きが確認できない場合は、2016年6月末をもちまして一般(非会員)扱いとなりますので、何卒ご了承ください。

  →会員継続の詳細はこちらです。

※事前、振込みです。

※いかなる理由があってもご入金後の返金はしません。

 

【振込先】

広島銀行 広島市役所支店(普)3045193 

特定非営利活動法人日本インクルーシブ教育研究所

トクヒ)ニホンインクルーシブキヨウイクケンキユウシヨ

※振込手数料はご負担願います。

 

【お申込】

※お申込は7月14日に〆切りました

 

LSA特別講演会のチラシはこちらからダウンロードできます↓
LSA特別講演会チラシ.pdf
PDFファイル 248.4 KB