公開講座 2017年4月23日(日) LSA(学習・発達支援員)

~第8回 学校や家庭で活かす感覚統合の体験~

後援:広島市 広島県教育委員会 広島市教育委員会 中国新聞社

終了しました!

NPO法人日本インクルーシブ教育研究所では、NPO法人エッジとNPO法人星槎教育研究所と協働してLSA(学習・発達支援員)養成講座を広島で開催しています。この養成講座にはお好きな講座だけを受講できる公開講座もご用意しております。

 

感覚統合療法は、学習障害や自閉症など発達障害をもつ子ども達の発達支援理論の1つとして発展してきました。発達に課題をもつ子ども達の困り感は、表には見えにくく、一般の人達にはなかなか理解できないような感覚・運動や行動、情緒面での困り感を抱えています。

 

この講座では、このような子ども達に対して、脳機能の観点から、人と環境の間でやり取りされる「感覚と運動・行為のプロセス」という視点で子ども達が体験している世界を理解し、学校やご家庭で活かす感覚統合の体験をしていただきます。

 

この分野のトップの専門家からお話を聞くことができる、またとない機会です。ふるってご参加頂ければと思います。 

 

【1日講座】 10:30~16:30

  

【講師】新庄 玉恵 先生

日本感覚統合学会常任理事

 

 

【タイムスケジュール】 

 

10:30~12:30 感覚統合の基礎理解

 

12:30~13:30 昼休憩

         ※お弁当と飲物をご持参ください

 

13:30~15:00 学校や家庭で活かす感覚統合の体験

         ※運動ができる服装と靴でお越しください

 

15:00~15:15 休憩

 

15:15~16:30 子ども達が必要としている感覚と運動や遊びについての解説

 

※タイムスケジュールは変更することもあります。

【日 時】

平成29年4月23日(日)10時15分〜16時45分(開場10時00分〜)

 

【定 員】

20名 先着順受付、4月17日(月)午前10時〆切りました。

 

【対 象】

特別支援教育アシスタント、指導員、非常勤講師、放課後児童デイ、教師、塾講師、保育士、スポーツインストラクターやピアノ教師等子どもに関わる仕事をしている方、教育学部の学生、支援者、特別支援教育・インクルーシブ教育に興味のある保護者など

 

【会 場】

広島市南区地域福祉センター4F大会議室

住所:広島市南区皆実町1-4-46 (南区役所別館内)

 

・交通アクセス

広電電車:「南区役所前」下車 徒歩1分

バス:「皆実町一丁目」下車 徒歩5分

・駐車場は台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関でお越しください。

 

 

 

【参加費】

受講料 会員 6,000円  一般(非会員)15,000円

 

※事前、振込みです。

※いかなる理由があってもご入金後の返金はありません。

 

【振込先】

広島銀行 広島市役所支店(普)3045193

特定非営利活動法人日本インクルーシブ教育研究所

トクヒ)ニホンインクルーシブキヨウイクケンキユウシヨ

※振込手数料はご負担願います。

 

【お申込】  〆切りました!

LSA公開講座第8回のチラシはこちらからダウンロードできます↓
LSA⑧公開講座チラシ.pdf
PDFファイル 224.0 KB