参考図書

☆当事者が書いた手記

ここまでくると、随分、発達障害について理解できてきた気がしますね。

今度は発達障害当事者が書いた本を読んでみましょう!

 

彼らがどういったことに困って苦しんで育ってきたかが分かります。

彼らの苦しみを理解することで、私達は子ども達をありのままに受け止めて

子育てすることの大切さを知ることができます。